FC2ブログ
埼玉県朝霞市にあるミシュランタイヤにこだわるタイヤ・ホイール専門店です。もちろん国産各メーカーも販売いたしております。お気軽にお越しください。
* MENU *
■新着エントリー
 ・07-31  ※新しくなります
 ・11-07  ※日本人による
 ・09-08  ※夏の後、冬はいつも早く来る・・・
 ・08-06  ※夏休み
 ・07-04  ※Pilot series

■いらっしゃいませ。ボルドへようこそ!
 ◆タイヤハウスボルドの営業案内
  ※Address: 〒351-0014 埼玉県朝霞市膝折町4-20-7
  ※Phone:  048-466-2266
  ※Fax:    048-466-2265
  ※Access:  詳しい地図はこちらからどうぞ!
  ※営業時間: 09:00~19:00  日曜・祝日10:30~17:00
         (第三日曜日のみ休業<不定期>)
   ※お問い合わせはお気軽にこちらからどうぞ!!

 
■輸入車はお任せください!
当店の店長はミシュランの出身で、その知識の豊富さと技術力が自慢です。 輸入車ディーラーや国産カーディーラとの長年の取引により、より高まる整備技術への要望に応えて参りました。 高精度バランス調整、ホイールにハブ穴の無いフランス車(シトロエン・プジョー)のバランス調整も当店へお任せください
■業販大歓迎
当店では、業務用の販売(卸売)も大歓迎です。 特に埼玉県朝霞市・新座市・志木市・和光市、またその近郊へは当店の営業スタッフがタイヤを配達致します。 その他全国(離島を除く)からの御注文は送料を申し受けます。 販売価格・送料等はお気軽にお問い合わせください。
     IMG_0387.jpg   IMG_0388.jpg
■ボルドのこだわり
お客様のニーズにあった商品を薦め致します! バランス調整では、位相合わせと呼ばれる、手間隙掛けた高度な作業で出来るだけバランスウエイトの貼る量をを少なくし、タイヤの縦・横の振れを最小限に抑え、高速走行でもハンドルがぶれないような高精度な作業を致します。 車輌への取り付けは、インパクトレンチは使用せず、十字レンチによる仮締めとトルクレンチによる規定値の締め込むことで、ボルトの破損や締めすぎを防ぐとともに、走行中の振動を最小限に抑えます。
■ミシュランへのこだわり!
MICHELINはタイヤ専業の世界最大のNo1タイヤメーカーでありながら、こと日本に関しては、あまり知られていません。 タイヤは黒くて丸いもの。。。あまり外観だけではその『差』はわかりづらいものです。 しかしタイヤは、実に高度な工業製品なんです。 ミシュランは、ヨーロッパでの過酷な走行やカーメーカーからの要望に応え、高度な製品を生産するとともに、常にタイヤ業界のイノベーション(改革)の先頭を走っています。 ラジアルタイヤを開発したのも、エコタイヤを最初に開発したのも、スタッドレスを最初に開発したのも・・・ミシュランです。数えればきりがありません。 ミシュランは、業界ではよく販売店泣かせなメーカーと言われています。それは、非常に作業効率が悪いからにほかなりません。 ビードが硬く、「遊び」が少ないため、タイヤをフィッティングするのに一苦労するのです。 ただ、作業性が悪い反面、タイヤの気密性が高い証明でもあり、ドライバーの安全に大きく貢献しているのです。 まだまだ、言えばきりがありませんが、これだけ高度な製品はなかなか他のメーカーではありません。 ・・・ですから、私はミシュランをこよなく愛し、お客様にも自信を持ってお奨め致します。


ブログが新しくなります。
宜しくお願いします。

新ブログはこちら
スポンサーサイト



日本人の日本人による開発プロジェクト

ミシュランといえば、
・お膝元のフランスで開発
・製造国はヨーロッパ

と思われがちです。

しかし、冬用スタッドレスタイヤではそうは行きませんよね。
ヨーロッパとは気候が違いますから。

日本人が開発をしてます。
日本で製造してます。


昼夜の寒暖差が激しく、雪・氷のコンディションがタイヤにもっとも過酷です。
その克服には日本で開発が一番なのです!

それが顧客満足度にも表れています。
冬用タイヤ顧客満足度No.1
調査以来6年連続です。

ぜひスタッドレスをご検討の方はX-ICE XI2を履いてみて下さい!
もちろん、氷・雪だけでなく、ドライ路面での走行にも満足頂けると思います!

11月に入り、店内にも展示を始めました。
20091107142025_convert_20091107151701.jpg

反射して見づらくてすいません・・・


夏が終わってしまいましたね!
でも、秋と言うには暑い日が続きます。

毎年毎年思うのは、春夏秋冬とある中で、夏が過ぎ秋が一瞬で冬になる・・・と感じます。

個人的には秋は好きで紅葉を見に出かけたり、いろんな秋の味覚を楽しんだり、それなりに楽しんではいます。
ちゃんと秋は満喫してますが、
『寒っ!この間までは半そでだったのに!』
ってくらい冬の到来が早く感じます。

そうこうしてる間に、私たちの所にもスタッドレスの話が届きました。

と言っても、まだ紹介するにはさすがに早いと思いますので、サイトのご紹介!


X-ICE TV

「X-VOICE」
 実際にX-ICEをご使用いただいているユーザーの方々の生の声を掲載し、X-ICEシリーズを訴求します。
「Test Drive Movies」
 モータージャーナリストや一般ユーザーの皆様の試乗走行シーンを配信、試乗の擬似体験を提供します。
「X-ICE RADIO」
 ウインタードライブをより楽しんでいただくために、ミシュランがお勧めする冬のドライブにピッタリなBGMをダウンロードいただけます。
「Cha!Cha!Cha!キャンペーン」
 MICHELIN X-ICEシリーズをご購入いただいた方の中から最大5000名様に1,000円分のTポイントをプレゼントいたします。

X-ICE TV
私のように、急に冬になって焦らないように、秋の時間がある時にでも冬の準備として覗いて見て下さいね!
今年の夏休みは
8月13日~16日になります!

ただでさえ盆は混むというのに、ETC割引で渋滞が予想されてますね。
そもそもETCが品薄と言う状態です。

新品は、ネットで定価を超えたような値段で取り引きされたり。
中古は、解体車でも取り外してあったりと。
どこもETCは重宝してますね。
新品はもう生産が追いついてくるでしょうけど先に対策をとっておいて欲しいもんですね!
ETCを使いたい人が爆発的に増えるのは目に見えていて、持てないまま連休迎えて問題が起きる。
悪循環過ぎです(笑)

何より渋滞対策をとってないですからね。
連休中に30km以上の渋滞が起きる予想回数は66回だとか。

高速道路とは言えスピードは出せることないと思いますので、『十分車間距離をとって・・・』ってありがちなことは言いませんが、せっかくの夏休みを楽しく過ごすためにもいつも以上に事故には気を付けて運転してください!

よい夏休みを・・・
ミシュランは設立120周年を迎えました。
今でも業界トップを走るミシュランは先日もSUPER GTで優勝をしました。

スポーツといえばミシュランではパイロットシリーズです。

『あまりスピード出さないから・・・』
『音がうるさいから・・・』
『排水性ってどうなの?』

スポーツ系のタイヤにはこのような心配を良く聞きます。
スポーツと聞けば、グリップやハンドリングの印象が強いですよね!
それも、グリップが良くなれば良くなるほど、タイヤが地面に設置する訳だから排水性は悪くなる。と。


こちらをご覧下さい。
ミシュラン製品特性

フラッグシップモデルはパイロットスポーツになります。
スポーツとスポーツPS2があります。
後継版ではなく、併売しております。
どうでしょう、
スポーツ性能のドライグリップが上がっているにもかかわらず、静粛性もウェットグリップもあがっています。

性能チャート
こちらのチャートを見てもスポーツよりスポーツPS2はスポーツ寄りです。

また、そこまでドライグリップはいらないって方にもプレセダPP2と言う商品があります。
街中でスポーティーな走りが出来るのでドライブが楽しくなりますよ♪

梅雨は足元が滑りやすくなります。
日常点検で空気圧や残溝チェックは忘れないようにしましょうね!